肌の悩みは洗顔から改善する

男のスキンケアの決定打・バルクオム

肌の悩みは洗顔から改善する

乾燥肌や敏感肌、皮脂のテカリや臭いなど、男性の肌に関する悩みは意外に多いものです。
スキンケア化粧品も数多く発売されていますが、まずは洗顔から見直してみましょう。

さて、顔の洗い方は誰から教わりましたか?
ほとんどの場合、子供の頃に親から教わったのではないでしょうか。
一昔前までは男性向けの洗顔料と言うものがなかったこともあり、石鹸でごしごし洗うというのが当たり前でした。
修学旅行でもほとんどがそのような感じで洗顔する子がほとんどでしょう。

10代までは肌も若いということもあり、多少乱暴に手入れしていても回復力がありました。
しかし、年々乾燥しやすくなったり、仕事のストレスなどで肌も弱ってきます。
となると、洗顔も年齢に応じたものに変えてやる必要があります。

洗顔料は肌に合ったもの、目的に合ったものを選びましょう。
乾燥肌や敏感肌ならば、低刺激で保湿力があるものが良いです。
臭いが気になるならば、臭い対策用のせっけんを選ぶのも手です。

どの種類の洗顔料を選んだとしても、基本的に「泡」で洗うようにします。
なかなか泡立たない、という場合は手の脂で泡がつぶれてしまっているのかもしれません。
一旦、手をきれいにしてから泡立てると泡が作りやすいです。

そして、すすぎはしっかりと。
しっかりとはいっても、こすっては逆効果です。
なるべくこすらないよう流します。
泡で洗っていれば水圧だけで流せるので、やはり泡立ては重要です。
髪の生え際や、あごのラインは泡を残しやすいので要注意です。
そこが荒れやすいと言う人は、洗顔料が残っているのかもしれません。

洗顔で肌をケアすることによって、肌環境が清潔に保たれ、徐々に症状が改善していきます。
高額なエステやサプリメントも良いですが、まずは洗顔を見直しましょう。