男性の敏感肌洗顔

男のスキンケアの決定打・バルクオム

男性の敏感肌洗顔

敏感肌ですか。
シェービングや日に当たるとヒリヒリしやすかったり、かゆくなったりストレスを感じているかもしれませんね。
敏感肌という場合、乾燥している人の方が多いのではないでしょうか。
オイリー肌でニキビやテカリに悩でいます、という場合も実は乾燥が原因かもしれません。

元々、高温多湿の日本に住む人は肌がしっとりしやすいと言われています。
しかし、生活環境が変化し、エアコンや化学物質、夜更かしするようになって肌環境も変化しました。
乾燥すると体は肌を守ろうと皮脂を余計に分泌するようになるため、オイリー肌になることもあるのです。

乾燥すると肌表面がむき出しの状態になります。
極端に言うと、感覚神経もむき出しの状態です。
そこにちょっとした刺激があるだけでかゆみや痛みを感じやすくなっています。

洗顔ではいかに刺激を少なくするか、水分や皮脂を落としすぎないか、がポイントになります。
まず、ぬるま湯を使うということが重要です。
冷たい水や、38度以上のお湯は敏感肌には刺激になるため、ぬるま湯が最適です。
そして、洗顔料を使うならば、泡立てて使います。
泡立てネットを使えば泡立てるのが苦手という人でも大量の泡を作ることができるのでおすすめです。
泡をあまり放置しないで30秒以内に落とすようにするようにします。
目の周りや口の周りは特に乾燥しやすいので最後にちょっと、という程度にしましょう。

男性向けのスキンケア製品も様々発売されていますが、敏感肌の人は低刺激で保湿性の高い洗顔料を選ぶと良いでしょう。
また、なるべく合成界面活性剤などの添加物が含まれていないものの方がより安心です。