男でも化粧水ケアは当たり前

男のスキンケアの決定打・バルクオム

男でも化粧水ケアは当たり前

ある男性向けのアンケートで、化粧水を使ったことがあるか、という質問では過半数の人が「ある」と答えています。
シェービングローションなど長年販売されてきた商品も多く、案外抵抗なく受け入れられている男性向け化粧水。
ここ数年で、さまざまなメーカーから発売されるようになってきました。

さて、一般的な男性化粧品といえば、つけたときのスーッとする爽快感があるという特徴があります。
それは、男性はオイリー肌になりやすいことから、皮脂対策に重点が置かれているからです。
エタノールやメントールの作用で夏でも爽快感がありますが、敏感肌や乾燥肌の人にとっては刺激が強すぎるかもしれません。

自分はオイリー肌だと思っていても、実は乾燥肌だったという「隠れ乾燥肌」の人がいます。
おでこや鼻の頭はテカるほど皮脂が出ているのに、触ったとき皮脂の下にざらざらとした質感がある場合は隠れ乾燥肌かもしれません。
なぜそのようなことが起こるかというと、皮膚が乾燥から肌を守ろうと必要以上に皮脂を分泌していることが原因です。
そんな場合は、洗顔後にきちんと保湿することで改善することができます。
重度の乾燥状態ならば、化粧水を30秒ほど手パックするのも効果的です。
成分を押し込もうとバシバシ叩き込む人がいますが、実際はダメージを増やすだけなのでやめておきましょう。

肌の保水力は年齢と共に低下していくと言われています。
そのため、シワができたり、白く粉を吹いたような状態になりやすくなっていきます。
肌で見た目の印象は違います。
若々しい印象の人は肌をしっかりケアしているのです。